インフォメーション

2016年07月05日(火)  12:27

南インドの聖母アンマが来日されます

南インドの聖母アンマ(シュリー・マーター・アムリターナンダマイー)が来日され、来場者一人ひとりを抱きしめて、抱擁での祝福(ダルシャン)を与えてくださいます。

聖母アンマからの無限の愛を頂いてくださいますように。

【日程】7月18日(月)~20日(水)
【会場】 ベルサール渋谷ガーデン 〔ホールC〕
【詳細】http://amma-rainichi.org/index.html 

 

 ☆ ☆ ☆

アンマの人生について知る時、「無私の愛」という言葉しか思い浮かびません。 そして、そのような聖なる存在に対して「驚き」と「感謝」の念が湧き上がってきます。 皆様、聖母アンマに抱かれて、清浄なる一時をお過ごしくださいますように。

 

 ☆ ☆ ☆

【アンマついて】

生きとし生けるものに対する無私の愛と思いやりで、アンマ(お母さん)と呼ばれ、世界中で広く知られています。 

アンマの人生はすべて貧しい人々の苦悩と、彼らの肉体的、そして、感情的な苦しみを減らすために捧げられてきました。

抱擁、霊性の叡智、エンブレイシング・ザ・ワールド(ETW)の活動などを通して、アンマは苦しむ人たちに希望を与え、社会的に向上させ、心を変容させています。 これまで、アンマは3600万人以上の人々を抱きしめ元気づけてきました。

 

 ☆ ☆ ☆

【不思議な体験】

私は南インドの聖者である「聖母アンマ」について、以前、名前などは知っていましたが、それほど詳しくは知りませんでした。

ところが、2014年1月にアンマが、私の夢の中に現れてこられたのです。 アンマは空中に浮かんで、しばらくの間、私を見おろしておられました。 その夢から醒めて起きると、「なぜ私に、アンマが現れてこられたのだろう?」と不思議に思いました。

 私はアンマから「南インドにおられるアンマのもとに来るよう」に呼ばれたような気がしました。 それで、2ヶ月後の3月に、アンマのアシュラム(修行場)を訪れました。

その時の体験を「聖母アンマの物語」として、簡単にまとめました。

左のボタンにある「聖母アンマの祝福」をクリックして、お読み頂ければと思います。

 

今日の予定