インフォメーション

12月8日、マリア様がお母様の胎内に宿られた日

第二回 「 八九十(ハクト)のご神事 」スペシャル
『聖母マリアの秘密』の 「お話会」 in 福山・鞆の浦 

3ヶ月前の9月8日に「マリア様の誕生会」が、
その翌日の9月9日の「菊理姫様」の日に「マリア様のお話会」が、
広島県福山市の「鞆の浦」で行なわれました。

大変ご好評を頂きました、第一回の「八九十のご神事」に続いて、第二回目となるス「ペシャル・イベント」が鞆の浦で開催されることになりました。

その「きっかけ」は不思議な出来事によるものでした。

9月9日の「お話会」に参加された方たちには、特別に「メジュゴリエのメダイ」がプレゼントされました。

それを頂かれた女性が、それまで「不思議のメダイ」を付けておられたネックレスに、さらに「メジュゴリエのメダイ」を付けられました。

その2日後の9月11日のこと、自家用車に乗ってドアを閉めた瞬間、ブチッという音がして、「メジュゴリエのメダイ」だけがどこかに飛んでいって無くなったのです。 

女性はそのことを主催者の三藤さんに話し、翌日の12日に、三藤さんは菊谷さんにその事実を伝えました。

菊谷さんはその電話を受けた時、鞆の浦で行なわれたご神事について報告するため、「井の頭弁財天神社」にお参りに来ていました。

そして、その話を聞いて、まだご神事のすべてが終わっておらず、もう一度鞆の浦に来るように呼ばれたように感じました。

それで、マリア様の誕生日からちょうど3ヶ月後の12月8日、「マリア様の無原罪の御宿りの祝日」に、第二回目の「八九十のご神事」を鞆の浦で行なう事になりました。

出来事の流れから、今回のご神事も、非常に重要な意味のあることであるように思われます。

マリア様と神々様からのお導きに響かれる皆様、どうぞお集まりくださいますように。

 ☆ ☆ ☆

翌日の12月9日(土)には、前回と異なる形で、「玉津島」~「皇后島」~「弁天島」~「仙酔島」の4島を巡るクルージングと「ぶら鞆」を行ないます。(別途、ご案内致します。)

また、12月10日(日)は、個人の「ヒーリング・セッション」を行ないます。 霊的なご相談や肉体的な問題などについてお答えし、施術し、ヒーリング致します。
(午前10時~午後6時の間、5名様。会場はありそ楼です。)

 ☆ ☆ ☆

☆ 日 時:12月8日(金)午前10時半 ~ 午後4時半

(1)第一部 10:30~13:00

  『聖母マリアの秘密』の基本的な内容や、「不思議なお導きの世界」について、また「ご神事後の出来事」や「これからの動きと大切なこと」などについてお話しします

(2)第二部 14:00~16:30

   マリア様のメッセージにある「祈り」の大切さなどについて詳しく解説するとともに、実際に「祈り」や「瞑想」などを行ない、見えない世界とのつながりを深めていきます。

☆ 会 場:鞆ノ津ギャラリー ありそ楼
             (広島県福山市 鞆町鞆 715)

☆ 会  費:第一部 3,000円
          第二部 3,000円
           第一部と第2部通し  5,000円

          第一部と第二部の間は「昼食」となりますが、お申込時に「お弁当」(800円)を注文して頂くことができます

☆ 連絡先:みとう:090-3378-4198
         
☆ E-mail:arisorou@gmail.com

☆ H P :http://seibomaria.com/  

 ☆ ☆ ☆

不思議な導きによって書かれた『聖母マリアの秘密』の著者の菊谷泰明さんに「聖母マリアのご出現」という神秘的な出来事や「見えない世界」から伝えられている「メッセージ」と「秘密」、更にはこれから起こると考えられる世界的な動きなどについてお話を伺うと共に、お祈りの一時をもちたいと思います。

戦争、紛争、自然災害、政治・経済の混乱など、混迷を深めている現代の世界。
このような中、今も東欧のメジュゴリエで出現されている「聖母マリア」は、私たちにどのような「メッセージ」を伝えておられるのでしょう?

ファティマに続き、メジュゴリエで聖母が伝えておられる「十の秘密」とはどのような内容で、どんな意味が隠されているのでしょうか?

見えない世界から届けられている大切なメッセージに心を向けてみましょう。

 

今日の予定