インフォメーション

テーマ:「聖母マリアの秘密」について

日 程:5月12日(木)

時 間:18:30~20:30

会 場:ショールーム 2F 「スペース天夢」

予 約:不要です。どなたでも、ご参加いただけます。

アクセス等:こちらです

 

 

4月24日(日)13:30~16:30に、日本エドガーケイシーセンターの「定期講座」で、『聖母マリアの秘密』 のお話をします。

 

先日、長崎や天草にある「ルルドの洞窟」で祈りを捧げ、「聖母マリアの秘密」を奉献してきましたが、今回、日本エドガーケイシーセンターでお話をすることになった流れは、まさに「ルルドのマリア様」のお導きである、と言えるように思われます。

 

日本エドガーケイシーセンターさんのご案内は、こちら

 

《お話の内容》:「聖母マリアの秘密」

菊谷泰明さんの著書『聖母マリアの秘密』の出版を記念して、「神様の神秘的な導き」や「聖母マリアから伝えられているメッセージと十の秘密」などについて、お話を伺います。

菊谷さんは11年勤めていた県庁を辞め、“本当のこと”を求めて探求の旅を始めました。

すると、いつの間にかイエス・キリストと聖母マリアの世界にたどり着き、現代に生きるすべての人にとって大変重要な「見えない世界からのメッセージ」を学ぶことになりました。

今回は、その探求の過程において体験された不思議な導きや出来事、そして聖母マリアのご出現や秘密に込められている「大切な意味」などについてお話しして頂きたいと思います。

今、1917年に起きた「ファティマの太陽の奇跡や第三の秘密」などが話題となっていますが、それは100年前の出来事です。

しかし、菊谷さんのお話は、今、現在、東欧のボスニア・ヘルツェゴビナで実際に起きている「メジュゴリエの聖母マリアのご出現」という新たな奇跡についてです。

菊谷さんはユーゴスラビア内戦が終わってまもない1997年に、ボスニア・ヘルツェゴビナに一人で行き、日本人として初めて幻視者たちにインタビューを行い、聖母のご出現という出来事が真実であること、そして「十の秘密」が存在していることを確認されました。

更に、メジュゴリエでの聖母のご出現は、ファティマでのご出現と密接なつながりがあるという、極めて重要な事実も確認されました。

菊谷さんは、1917年から100年目となる2016年の今年は「ファティマの聖母」から「メジュゴリエの聖母」へと、人々の意識がシフトしていくエポックメイキングな年になるだろうと言われています。

経済や気象など、様々な分野において激動の幕開けとなった2016年ですが、私たちはどういう姿勢で対応していけば良いのか、『聖母マリアの秘密』を通して伝えられている、見えない世界からのメッセージについてお話を伺いたいと思います。

 

3回目のご登壇となりますが、ECCJでこのテーマを開催する事になった経緯にも、意味深いものを感じます。

 

聖母マリアの秘密』菊谷泰明お話会&池末みゆきライアーコンサートの様子は、こちら

1
今日の予定