インフォメーション

   

☆★☆ 10月2日(月) さらにもっと深~く学び、
      マリア様と共に、お祈りに心を向ける集い ★☆★

☆ 日 時:10月2日(月)13:30 ~16:30

☆ 会 場:天然香房 (てんねんこうぼう)
           沖縄県沖縄市高原1-2-33

☆ 会  費:3,000円 
 
☆ 連絡先:玉城(TEL:098-933-0030)
        (E-mail:angel@tennenkobo.jp)

  
        曽根(TEL:090-3010-7589)
        (E-mail:rucchy.angela@gmail.com)
 ☆ ☆ ☆

10月1日、沖縄市泡瀬で行なわれる「おきなわしあわせ101人の集い」in 沖縄市泡瀬に続いて、もっと深~く『聖母マリアの秘密』に書かれている内容や意味などについて学ぶと共に、さらに、本には書かれていない「不思議なお導きの体験」などについても様々な話を伺って、『聖母マリアの秘密』の理解を深めたいと思います。

菊谷さんはキリスト教の世界を体験した後、今度はインドに行って学ぶように導かれました。そして、仏教のお寺でも修行をさせられました。

最初、菊谷さんはその意味を理解することができませんでしたが、次第に、すべての宗教に関わる、共通した本質(真理)について学ばさせられていることに気がつきました。それで菊谷さんの話は幅が広くて、奥が深いのですが、誰にでも理解できる内容になっています。

マリア様の主なメッセージは「平和、回心、祈り、犠牲、断食、信仰」というものですが、特に祈りの大切さを強調しておられますので、この会においては、「祈り」についても学び、祈りを捧げ、瞑想する時間を持ちたいと思います。

 

 

 

☆★☆ 9月18日(月・敬老の日) ★☆★

  「マリアさまに心を向けて過ごす集い」 

 

東京都内にお住まいで、キリスト教会とは特別なつながりはないものの、マリアさまに心惹かれ、祈りを捧げている女性たちの小さなグループがあります。

 

その中のお一人が、『聖母マリアの秘密』の「お祈りとお話の会」in 神楽坂 に参加され、自分たちのグループでも、『聖母マリアの秘密』の世界をシェアして、著者の話を聞き、聖母マリアにさらに深く心を向けたいと思われました。

 

それはまさに「聖母マリアからの呼びかけ」であり「お導き」なのですが、その促しに素直に応えて、『聖母マリアの秘密』の「お話会」を東京で開催することを、グループの方たちと共に決められました。

 

 日程を決める段になり、候補の一つとして上げられたのが、9月18日(月・祝)でしたが、開催までの準備期間はわずか3週間。

しかし、この18日は9+9日で、9月9+9日となり、ククリ姫(菊理姫)ともつながりがあります。(主催者の田口さんの誕生日も18日。)

さらに、暦では、9月18日は「一粒万倍日」と「天赦日」が重なる幸運日であり、大変に貴重な日。

 

このエネルギーと意味のある大切な日に、『聖母マリアの秘密』を通して、「聖母マリアに心を向けて過ごす集い」を多くの方々と共に持ち、マリアさまからの祝福を頂ければと思います。

マリアさまとつながりをお持ちの皆様、どうぞご参加くださいますように。

 

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

 

☆日 時:9月18日(月・祝) 13:30~16:30

☆会 場:杉並区産業商工会館 第2集会室 
     (杉並区阿佐ヶ谷南3-2-19)    
http://www.city.suginami.tokyo.jp/…/sang…/shoko/1007450.html
     (JR 阿佐ヶ谷駅南口より徒歩5分)
     (丸の内線 南阿佐ヶ谷駅駅から北に徒歩3分)

☆会 費:3,000円

☆連絡先:田口(Tel:080-7000-5192)
       ( E-mail :deepsnow.1118★gmail.com) 

     菊谷(03@gmail.comseibomaria ★gmail.com )
         ★を@に変えてメールして下さい

☆H P:http://seibomaria.com


♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

■一粒万倍日■( Wikipedia)
「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。
一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。

■天赦日■( Wikipedia)
この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。

 

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

不思議な導きによって書かれた『聖母マリアの秘密』の著者の菊谷泰明さんに「聖母マリアのご出現」という神秘的な出来事や「見えない世界」から伝えられている「メッセージ」と「秘密」、更にはこれから起こると考えられる世界的な動きなどについてお話を伺うと共に、お祈りの一時をもちたいと思います。

戦争、紛争、自然災害、政治・経済の混乱など、混迷を深めている現代の世界。
このような中、今も東欧のメジュゴリエで出現されている「聖母マリア」は、私たちにどのような「メッセージ」を伝えておられるのでしょう?

ファティマに続き、メジュゴリエで聖母が伝えておられる「十の秘密」とはどのような内容で、どんな意味が隠されているのでしょうか?

見えない世界から届けられている大切なメッセージに心を向けてみましょう。

 ☆ ☆ ☆

菊谷さんは11年勤めていた県庁を辞め、“本当のこと”を求めて探求の旅を始めました。すると、いつの間にかイエス・キリストと聖母マリアの世界にたどり着き、現代に生きるすべての人々にとって大変重要な「見えない世界からのメッセージ」について学ぶことになりました。

その探求の過程において実際に体験された「不思議な導き」や「聖母マリアのご出現」という神秘的な出来事、また聖母マリアから伝えられている「重要なメッセージ」と「十の秘密」、それに込められている「大切な意味」などについて話して頂きます。

これまで、1917年にポルトガルで起きた「ファティマの太陽の奇跡」や「第三の秘密」などが話題となってきましたが、それは100年前の出来事です。

菊谷さんの話は、更に、今現在、東欧のボスニア・ヘルツェゴビナで実際に起き続けている「メジュゴリエの聖母マリアのご出現」という「新たな奇跡」についてです。

菊谷さんは、ユーゴスラビア内戦が終わって間もない1997年にボスニア・ヘルツェゴビナに一人で行き、日本人として初めて幻視者たちにインタビューを行ない、「聖母マリアのご出現」に実際に立ち会って、その出来事が真実であること、そして「十の秘密」が存在していることを確信しました。

また、メジュゴリエの聖母のご出現は、ファティマでのご出現と「密接なつながり」があるという、極めて重要な事実も確認されました。

菊谷さんは、1917年からちょうど100年目となる2017年の今年は「ファティマの聖母」から「メジュゴリエの聖母」へと、人々の意識がシフトしていくエポックメイキングな年になるだろうと言います。

「メジュゴリエの聖母マリア」が注目を受けるという、新たな時代の始まりを告げる本である『聖母マリアの秘密』に心を向けてみたいと思います。

大きな時代の転換点を迎えている今、私たちはどのようにして過ごしていけば良いのか、『聖母マリアの秘密』を通して伝えられている「見えない世界からのメッセージ」や「秘密」について話を伺いたいと思います。

お話の中では、幻視者たちが、出現された聖母マリアを見つめて、いきいきと会話をしている実際の映像なども紹介されますので、「聖母マリアのご出現」という神秘的な出来事をより深く実感することができることでしょう。

ぜひ会場で聖母マリアのエネルギーを感じてみて下さい。

 ☆ ☆ ☆
 ☆ ☆ ☆

【講師 菊谷泰明氏 のプロフィール】

長崎県生まれ。公務員を11年勤めた後、「本当の事」を求めて放浪の旅に出る。それがきっかけとなり、導かれるようにして世界各地を旅する。
その途上において、不思議な出来事が次々と起こり、「見えない世界からの導き」や「聖母マリアから伝えられているメッセージと秘密」などについて伝えることになる。
現在、日本各地において、「お話会」などを開催している。

 ☆ ☆ ☆

『聖母マリアの秘密』のFB https://www.facebook.com/seibomaria03/

『聖母マリアの秘密』 のブログ: http://seibomaria.com

1
今日の予定