インフォメーション

『聖母マリアの秘密』
菊谷さんの『世にも不思議な霊的冒険の物語』
~マリア様と弁財天様と菊理姫様に導かれて~
 
 ☆ ☆ ☆

☆日時:10月28日(土) 13時30分〜16時30分 (受付:13時〜)

☆会場:AICOミュージアム (東京都文京区向丘2-34-5-603)

<アクセス>東京メトロ南北線 本駒込駅 徒歩3分
      都営三田線 白山駅 A2出口 途方5分
      1階 喫茶店ホワイトが目印です。そのマンションの603です。
      https://www.shinra-aico.com/access-map/

☆参加費:3,000縁

<申し込み方法>
メール・FAX・往復ハガキ
※電話でのお申込みは受け付けておりません。
①「10月28日 聖母マリアの秘密」と明記してください。
②申し込み人数
③申込者全員の氏名
④郵便番号
⑤住所
⑥電話番号・FAX番号・メールアドレス(こちらから連絡する際の先連絡)
※電話でのお申込みは受け付けておりません。

<お申込み先&お問い合わせ先>
☆メール:yokohama.manamana@gmail.com
☆FAX:045-952-3352(受付時間 午前7時~午後9時)
 返信用のFAX番号を必ずお書き下さい。
☆往復ハガキ:〒241-0032
 横浜市旭区今宿東町1493 リバービュー88 D-1
 Yokohama ゆめの舞
 返信ハガキに住所・氏名をご記入下さい。

主催・問い合わせ 
Yokohama ゆめの舞 おいかわ ゆうこ

皆様のご参加を心よりお待ち致しております。

 ☆ ☆ ☆

菊谷さんは知らないうちにいつのまにか聖母マリアとイエス・キリストの世界に導かれ、想像もしないような不思議な出来事が次々と起き続けるなかで、宗教の枠を超えた「本当のこと」について学びを深めながら、『聖母マリアの秘密』(青鷗社)の本を執筆し、出版することになりました。

そのように「超不思議なお導き」のもとで「書かされた本」にまつわる出来事やその深い意味、そして日本の神々様方からのお導きなどについて、話して頂きたいと思います

大きな変化の時を迎えた「今」、見えない世界からの大切なメッセージに心を向けると共に、マリア様の臨在のエネルギーを感じて頂きたいと思います。

《 菊谷泰明氏のプロフィール 》
長崎県生まれ。 公務員を11年勤めた後、「本当のこと」を求めて放浪の旅に出る。それがきっかけとなり、導かれるようにして世界各地を旅する。
その途上において、不思議な 出来事が次々と起こり、「見えない世界からの導き」や、聖母マリアから伝えられている「メッセージと秘密」などについて伝えることになる。
現在、全国各地において、「お話会」などを開催している
 ☆ ☆ ☆
【お話の入口】
◇ 県庁を辞めて、インド・ネパールに放浪の旅へ ◇

30代の半ばに、菊谷さんは「本当のことを知りたい」と思い、県庁を辞めて、「インド・ネパール」へ放浪の旅に出ました。 すると、帰国する直前にインドで、「私が私だと思っている私は私ではない」という思いが心の底から湧き上がってきました。
「私は私ではない? それでは、私はいったい誰なのか?・・・」。 そんな奇妙な問いかけを胸に秘めて、家に戻りました。
◇ 天河神社で声を聞き、イスラエルに旅立つ ◇

それから数ヶ月がたった時、菊谷さんは「弁財天様」が祀られている奈良県の「天河神社」に参拝したくなり、夜行バスに乗り込みました。 天河神社の雰囲気が気に入った菊谷さんは民宿に泊まって、数日過ごしました。
拝殿前で一人で祈っていると、突然「イスラエルに行きたい」という声のようなものが聞こえました。 周りには誰もいません。 菊谷さんは、その声が「見えない世界」からのお導きのように感じて、イスラエルに向けて旅立ちました。 そして、イエスにまつわる土地などを巡り、イエスのお墓で祈りを捧げました。
◇ トルコにトルコ絨毯を買いに行き、聖母マリアのお墓参りをする ◇

イスラエルから帰国して、3ヶ月が過ぎた頃、菊谷さんは帰途に立ち寄ったトルコのイスタンブールで「トルコ絨毯屋」がたくさん並んでいたのを思い出し、絨毯屋をやってみようと思い立ち、イスタンブールに向かいました。
購入した絨毯の産地は「トロイの木馬」で有名な「トロイの遺跡」に近い所。 産地視察のついでにトロイの遺跡を訪ねると、売店に「日本語のガイドブック」が置いてありました。何気なく目を通すと、「イエスの母マリアは晩年を現在のトルコの『エフェソス』で過ごし、そこには『聖母マリアの家』がある」と記されていました。 イエスのお墓参りをしたわずか3ヶ月後に、今度は「聖母マリア」のお墓参りをすることになったのでした。
   
◇ 再びインドに行き、病に倒れて死にかけるが、夢に女性が現れて生き返る ◇

不思議な流れで、イスラエルやエフェソスを訪れ、イエス・キリストと聖母マリアのお墓参りをしたものの、インドとのご縁も深く、菊谷さんは再びインドに向かいました。
そこで不衛生な飲食物に当たったためか、血尿が出始め、床から起き上がれなくなり、終いには体がぴくりとも動かなくなりました。 「インドで死ぬのだろうか?・・・」
眠りに落ちた菊谷さんの夢の中に、この上なく美しい女性が現れて、話しかけてきました。菊谷さんは女性の話を聞き終えると、「はい、そうですね」と応えました。 その瞬間、大きな爆発が起き、その爆風で呼吸ができなくなって苦しくなり、目が覚めました。
その後、薬も飲まず、病院に行くこともなく生き返って、元気になりました。
◇ 西ヨーロッパへの聖地巡礼に旅立つ ◇

帰国すると今度は、聖母マリアの「幻影(ビジョン)」が現れて奇跡が起きた、「ポルトガルのファティマ」や「フランスのルルド」などの聖地に行くように導かれました。
会社を辞めて、何も分からないまま旅に出ると、ポルトガルではファティマで聖母マリアの姿を幻視されたルシアさんが暮らしておられる修道院のお御堂で祈らせて頂き、フランスのルルドに行くと、イエス像を抱えた女性が現れて、12個の聖なるプレゼントを手渡し、「ルルドの水を浴びなさい」というイエスからのメッセージを伝えてくれました。
◇ 今も聖母マリアのご出現が続く、東欧の 「メジュゴリエ」 に招かれる ◇

その旅を終えると、今度は東欧のボスニア・ヘルツェゴビナのメジュゴリエという小さな村に行くように見えない世界から招かれました。そして、「聖母マリアのご出現」に実際に
立ち会い、幻視者達にインタビューをして、その出来事が事実であることを確信しました。
  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
このようにして、菊谷さんは知らないうちにいつのまにか聖母マリアとイエス・キリストの世界に導かれ、想像もしないような不思議な出来事が次々と起き続けるなかで、宗教の枠を超えた「本当のこと」について学びを深めながら、『聖母マリアの秘密』(青鷗社)の本を執筆し、出版することになりました。
そのように「超不思議なお導き」のもとで「書かされた本」にまつわる出来事やその深い意味、そして日本の神々様方からのお導きなどについて、話して頂きたいと思います。
大きな変化の時を迎えた「今」、見えない世界からの大切なメッセージに心を向けると共に、マリア様の臨在のエネルギーを感じて頂きたいと思います。
 ☆ ☆ ☆
『聖母マリアの秘密』のFB: https://www.facebook.com/seibomaria03
『聖母マリアの秘密』のブログ: https://ameblo.jp/seibomaria03

 

   

☆★☆ 10月2日(月) さらにもっと深~く学び、
      マリア様と共に、お祈りに心を向ける集い ★☆★

☆ 日 時:10月2日(月)13:30 ~16:30

☆ 会 場:天然香房 (てんねんこうぼう)
           沖縄県沖縄市高原1-2-33

☆ 会  費:3,000円 
 
☆ 連絡先:玉城(TEL:098-933-0030)
        (E-mail:angel@tennenkobo.jp)

  
        曽根(TEL:090-3010-7589)
        (E-mail:rucchy.angela@gmail.com)
 ☆ ☆ ☆

10月1日、沖縄市泡瀬で行なわれる「おきなわしあわせ101人の集い」in 沖縄市泡瀬に続いて、もっと深~く『聖母マリアの秘密』に書かれている内容や意味などについて学ぶと共に、さらに、本には書かれていない「不思議なお導きの体験」などについても様々な話を伺って、『聖母マリアの秘密』の理解を深めたいと思います。

菊谷さんはキリスト教の世界を体験した後、今度はインドに行って学ぶように導かれました。そして、仏教のお寺でも修行をさせられました。

最初、菊谷さんはその意味を理解することができませんでしたが、次第に、すべての宗教に関わる、共通した本質(真理)について学ばさせられていることに気がつきました。それで菊谷さんの話は幅が広くて、奥が深いのですが、誰にでも理解できる内容になっています。

マリア様の主なメッセージは「平和、回心、祈り、犠牲、断食、信仰」というものですが、特に祈りの大切さを強調しておられますので、この会においては、「祈り」についても学び、祈りを捧げ、瞑想する時間を持ちたいと思います。

 

 

 

☆★☆ 9月18日(月・敬老の日) ★☆★

  「マリアさまに心を向けて過ごす集い」 

 

東京都内にお住まいで、キリスト教会とは特別なつながりはないものの、マリアさまに心惹かれ、祈りを捧げている女性たちの小さなグループがあります。

 

その中のお一人が、『聖母マリアの秘密』の「お祈りとお話の会」in 神楽坂 に参加され、自分たちのグループでも、『聖母マリアの秘密』の世界をシェアして、著者の話を聞き、聖母マリアにさらに深く心を向けたいと思われました。

 

それはまさに「聖母マリアからの呼びかけ」であり「お導き」なのですが、その促しに素直に応えて、『聖母マリアの秘密』の「お話会」を東京で開催することを、グループの方たちと共に決められました。

 

 日程を決める段になり、候補の一つとして上げられたのが、9月18日(月・祝)でしたが、開催までの準備期間はわずか3週間。

しかし、この18日は9+9日で、9月9+9日となり、ククリ姫(菊理姫)ともつながりがあります。(主催者の田口さんの誕生日も18日。)

さらに、暦では、9月18日は「一粒万倍日」と「天赦日」が重なる幸運日であり、大変に貴重な日。

 

このエネルギーと意味のある大切な日に、『聖母マリアの秘密』を通して、「聖母マリアに心を向けて過ごす集い」を多くの方々と共に持ち、マリアさまからの祝福を頂ければと思います。

マリアさまとつながりをお持ちの皆様、どうぞご参加くださいますように。

 

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

 

☆日 時:9月18日(月・祝) 13:30~16:30

☆会 場:杉並区産業商工会館 第2集会室 
     (杉並区阿佐ヶ谷南3-2-19)    
http://www.city.suginami.tokyo.jp/…/sang…/shoko/1007450.html
     (JR 阿佐ヶ谷駅南口より徒歩5分)
     (丸の内線 南阿佐ヶ谷駅駅から北に徒歩3分)

☆会 費:3,000円

☆連絡先:田口(Tel:080-7000-5192)
       ( E-mail :deepsnow.1118★gmail.com) 

     菊谷(03@gmail.comseibomaria ★gmail.com )
         ★を@に変えてメールして下さい

☆H P:http://seibomaria.com


♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

■一粒万倍日■( Wikipedia)
「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。
一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。

■天赦日■( Wikipedia)
この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。

 

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

不思議な導きによって書かれた『聖母マリアの秘密』の著者の菊谷泰明さんに「聖母マリアのご出現」という神秘的な出来事や「見えない世界」から伝えられている「メッセージ」と「秘密」、更にはこれから起こると考えられる世界的な動きなどについてお話を伺うと共に、お祈りの一時をもちたいと思います。

戦争、紛争、自然災害、政治・経済の混乱など、混迷を深めている現代の世界。
このような中、今も東欧のメジュゴリエで出現されている「聖母マリア」は、私たちにどのような「メッセージ」を伝えておられるのでしょう?

ファティマに続き、メジュゴリエで聖母が伝えておられる「十の秘密」とはどのような内容で、どんな意味が隠されているのでしょうか?

見えない世界から届けられている大切なメッセージに心を向けてみましょう。

 ☆ ☆ ☆

菊谷さんは11年勤めていた県庁を辞め、“本当のこと”を求めて探求の旅を始めました。すると、いつの間にかイエス・キリストと聖母マリアの世界にたどり着き、現代に生きるすべての人々にとって大変重要な「見えない世界からのメッセージ」について学ぶことになりました。

その探求の過程において実際に体験された「不思議な導き」や「聖母マリアのご出現」という神秘的な出来事、また聖母マリアから伝えられている「重要なメッセージ」と「十の秘密」、それに込められている「大切な意味」などについて話して頂きます。

これまで、1917年にポルトガルで起きた「ファティマの太陽の奇跡」や「第三の秘密」などが話題となってきましたが、それは100年前の出来事です。

菊谷さんの話は、更に、今現在、東欧のボスニア・ヘルツェゴビナで実際に起き続けている「メジュゴリエの聖母マリアのご出現」という「新たな奇跡」についてです。

菊谷さんは、ユーゴスラビア内戦が終わって間もない1997年にボスニア・ヘルツェゴビナに一人で行き、日本人として初めて幻視者たちにインタビューを行ない、「聖母マリアのご出現」に実際に立ち会って、その出来事が真実であること、そして「十の秘密」が存在していることを確信しました。

また、メジュゴリエの聖母のご出現は、ファティマでのご出現と「密接なつながり」があるという、極めて重要な事実も確認されました。

菊谷さんは、1917年からちょうど100年目となる2017年の今年は「ファティマの聖母」から「メジュゴリエの聖母」へと、人々の意識がシフトしていくエポックメイキングな年になるだろうと言います。

「メジュゴリエの聖母マリア」が注目を受けるという、新たな時代の始まりを告げる本である『聖母マリアの秘密』に心を向けてみたいと思います。

大きな時代の転換点を迎えている今、私たちはどのようにして過ごしていけば良いのか、『聖母マリアの秘密』を通して伝えられている「見えない世界からのメッセージ」や「秘密」について話を伺いたいと思います。

お話の中では、幻視者たちが、出現された聖母マリアを見つめて、いきいきと会話をしている実際の映像なども紹介されますので、「聖母マリアのご出現」という神秘的な出来事をより深く実感することができることでしょう。

ぜひ会場で聖母マリアのエネルギーを感じてみて下さい。

 ☆ ☆ ☆
 ☆ ☆ ☆

【講師 菊谷泰明氏 のプロフィール】

長崎県生まれ。公務員を11年勤めた後、「本当の事」を求めて放浪の旅に出る。それがきっかけとなり、導かれるようにして世界各地を旅する。
その途上において、不思議な出来事が次々と起こり、「見えない世界からの導き」や「聖母マリアから伝えられているメッセージと秘密」などについて伝えることになる。
現在、日本各地において、「お話会」などを開催している。

 ☆ ☆ ☆

『聖母マリアの秘密』のFB https://www.facebook.com/seibomaria03/

『聖母マリアの秘密』 のブログ: http://seibomaria.com

☆ 10月1日、「神様と人々が結ばれる日」スペシャル企画 ☆ 

10月1日、101の「神様と人々が結ばれる特別の日」に沖縄市泡瀬(おきなわしあわせ:沖縄幸せ)の地で、マリア様の「101人のつどい」が開催されます。
 ☆ ☆ ☆
9月9日、「福山・鞆の浦」で、「マリア様と菊理(くくり)姫」のもとで、私たちはくくられ、つながれますが、その流れの中で、次に「琉球」(龍の球・魂)で神様と結ばれる御神事としての「お話会」 in 沖縄市泡瀬 が開催されることになりました。

この一連の流れは、私たちが頭で考えてつくったものではなく、見えない世界からのお導きを頂きながら、不思議なつながりの中で、自然にできあがっていきました。
まさに、マリア様と神々様方がつくられたご計画であり、「御神事」であると言えるように思われます。
私たちはこのような出来事の大切な「意味」と天の「御心」を謙虚に受け止め、心をこめて進めていきたいと考えています。

「御心」を感じ、響いて下さる皆様、どうぞご参加下さいますように。 
 ☆ ☆ ☆
☆ 日 時:10月1日(日)午後1時 ~ 午後4時

☆ 会 場:沖縄市産業交流センター 
     ( 沖縄県沖縄市泡瀬1-11-25) 
 
☆ 会  費:¥2,000- 
 
☆ 連絡先:曽根(TEL:090-3010-7589)
        (E-mail:rucchy.angela@gmail.com)
               玉城(TEL:098-933-0030)
        (E-mail:angel@tennenkobo.jp)
 
 ☆ ☆ ☆
 ☆ ☆ ☆

不思議な導きによって書かれた『聖母マリアの秘密』の著者の菊谷泰明さんに「聖母マリアのご出現」という神秘的な出来事や「見えない世界」から伝えられている「メッセージ」と「秘密」、更にはこれから起こると考えられる世界的な動きなどについてお話を伺うと共に、お祈りの一時をもちたいと思います。

戦争、紛争、自然災害、政治・経済の混乱など、混迷を深めている現代の世界。

このような中、今も東欧のメジュゴリエで出現されている「聖母マリア」は、私たちにどのような「メッセージ」を伝えておられるのでしょう?

ファティマに続き、メジュゴリエで聖母が伝えておられる「十の秘密」とはどのような内容で、どんな意味が隠されているのでしょうか?

見えない世界から届けられている大切なメッセージに心を向けてみましょう。

 ☆ ☆ ☆

菊谷さんは11年勤めていた県庁を辞め、“本当のこと”を求めて探求の旅を始めました。すると、いつの間にかイエス・キリストと聖母マリアの世界にたどり着き、現代に生きるすべての人々にとって大変重要な「見えない世界からのメッセージ」について学ぶことになりました。

その探求の過程において実際に体験された「不思議な導き」や「聖母マリアのご出現」という神秘的な出来事、また聖母マリアから伝えられている「重要なメッセージ」と「十の秘密」、それに込められている「大切な意味」などについて話して頂きます。

これまで、1917年にポルトガルで起きた「ファティマの太陽の奇跡」や「第三の秘密」などが話題となってきましたが、それは100年前の出来事です。

菊谷さんの話は、更に、今現在、東欧のボスニア・ヘルツェゴビナで実際に起き続けている「メジュゴリエの聖母マリアのご出現」という「新たな奇跡」についてです。

菊谷さんは、ユーゴスラビア内戦が終わって間もない1997年にボスニア・ヘルツェゴビナに一人で行き、日本人として初めて幻視者たちにインタビューを行ない、「聖母マリアのご出現」に実際に立ち会って、その出来事が真実であること、そして「十の秘密」が存在していることを確信しました。

また、メジュゴリエの聖母のご出現は、ファティマでのご出現と「密接なつながり」があるという、極めて重要な事実も確認されました。

菊谷さんは、1917年からちょうど100年目となる2017年の今年は「ファティマの聖母」から「メジュゴリエの聖母」へと、人々の意識がシフトしていくエポックメイキングな年になるだろうと言います。

「メジュゴリエの聖母マリア」が注目を受けるという、新たな時代の始まりを告げる本である『聖母マリアの秘密』に心を向けてみたいと思います。

大きな時代の転換点を迎えている今、私たちはどのようにして過ごしていけば良いのか、『聖母マリアの秘密』を通して伝えられている「見えない世界からのメッセージ」や「秘密」について話を伺いたいと思います。

お話の中では、幻視者たちが、出現された聖母マリアを見つめて、いきいきと会話をしている実際の映像なども紹介されますので、「聖母マリアのご出現」という神秘的な出来事をより深く実感することができることでしょう。

ぜひ会場で聖母マリアのエネルギーを感じてみて下さい。
 
「お話会」 in 沖縄市泡瀬:1:(2017.10.01).png
 

 

今年(2017年)は
「ファティマのマリアさま」ご出現(1917.5.13)から100年、
「ありそ楼」建築(1917.5.11)から100年という節目の年。

マリアさまのお導きとしか思えない不思議な流れで、
このたび『聖母マリアの秘密』の著者 菊谷泰明氏を
「鞆の浦&仙酔島」にお迎えすることになりました。

菊谷氏曰く、
9月 8日は、マリア様のお誕生日
9月 9日は、くくり姫(菊理姫)の日、そして
9月10日は、戸(十)が開けられ、統合される日。 

「八九十(ハクト)の神仕組み」が大きく動く、
とても大切な三日間。

仙酔島の〝酔〟の字を分解すると、〝酉〟〝九〟〝十〟

「酉年の九月十日」は仙酔島にとって大切な日だと、
以前、友人が言っていたことともリンクしています。

仙酔島(せんすいじま)は
仙人があまりの美しさに酔いしれて、眠ってしまったことから
その名がついたとされるほど風光明媚な島。
五色岩をはじめ、太古の自然のエネルギーが残る島でもあります。
(詳細はこちらで。 http://www.sensuijima.jp/index.html)

島のカタチはまるで妊婦さんの寝姿のよう。
この島を訪れると母親の胎内にいるかのような安心感と、
大きな愛で包みこまれているような感覚になります。
もしかしたらこの島自体がマリアさまなのかもしれませんね。


宇宙的にみて、とても「重要な日」の「重要な場所」での
「スペシャルツアー」です。

募集人数は11名さま
(十一面観音 = 菊理姫 = 聖母マリア)

主催者を含む合計13名(ファティマのマリアさまの数)での開催

きっと必然の方が集われる(呼ばれる)ように感じられます。
なんとなく魂が反応してしまう方々、ぜひご一緒しましょう。

 

 ☆ ☆ ☆  ☆ ☆ ☆  ☆ ☆ ☆  ☆ ☆ ☆

なお、別企画として、9月8日のマリアさまのお誕生日をお祝いする会を予定しています。(詳細は別途ご案内致します。)

〇「マリア観音三所めぐり」(鞆の福禅寺~府中の常福寺~因島)

〇めぐる途中で、「一品持ち寄りお誕生日会」を開催したいと思います。

 

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  ☆ ☆ ☆  ☆ ☆ ☆ 

 

    ───────────────────────────────                   
◇◆◇ 聖母マリア、菊理姫、弁財天とつながる
  《八九十(ハクト)の祈り》スペシャルツアー ◆◇◆
    ───────────────────────────────                  

◎日  程  9月9日(土)13時集合
       ~10日(日)16時解散

◎集合会場  鞆ノ津ギャラリー「ありそ楼」
       https://www.facebook.com/arisorou/

◎宿 泊 先  「人生感が変わる宿 ここから」

◎参 加 費  33,000円(税込)

◎募集人数  11名さま

◎スペシャルゲスト
       菊谷泰明氏
       (プロフィールは最下部を参照下さい。)

◎主催&ナビゲーター
              みとうなおこ
       鞆ノ津ギャラリー「ありそ楼」店主
       鞆の浦&仙酔島コンシェルジュ


◆ プログラム & タイムスケジュール ◆

 

<9月9日(土)>

13:00~16:00 『聖母マリアの秘密』お話会             

          https://www.facebook.com/events/110613872944241/

            (「お話会」のみのご参加もOKです)

17:00  チェックイン、自由時間(入浴、散歩等)

18:30  夕食

20:00  『聖母マリアの秘密』を巡る「深~い話」と「お祈り」

9月9日午後9時より
       貴賓室「菊の間」で、菊理姫とマリア様へのお祈り
       (そして、瞑想)(★① 下記参照)

22:00  夜更かしで『聖母マリアの秘密』の不思議な世界に浸る時間                    (退室自由)

 

 

<9月10日(日)>

05:00   ご来光 & 浜辺で YOGA(希望者)
        (ご来光の時間:05:46)(★② 下記参照)

08:00   朝食

08:30   自由時間(入浴、散歩等)

10:00   仙酔島 & 弁天島 & 皇后島 クルージング (★③ 下記参照)

12:00   昼食(仙酔島の砂浜でお弁当)

12:30   シェアタイム(様々な思いを語り合いましょう。)

14:00   江戸風呂 (★④ 下記参照)

16:00   解散
        (帰りの時間のご都合などで、調整して頂けます。)


 ☆ ☆ ☆  ☆ ☆ ☆  ☆ ☆ ☆  ☆ ☆ ☆

 

※上記の内容は、現時点での予定です。
 多少の変更があるかもしれませんが、その際にはご了承ください。

 


★①:現在の天皇陛下が皇太子の時代に、美智子さまと宿泊されたお部屋です。目の前には美しい海と「皇后島」が望めます。
  その「菊の間」で、菊谷さんと一緒に、菊理姫さまにお祈りを捧げます。

★②:ちょっと早起きして、水平線近くから昇ってくる朝陽をお迎えしましょう。

   その後、砂浜でYOGA TIME。
   全国スマイルコンテスト優勝者の姉さんと9月10日がお誕生日の妹さん。
   笑顔が大変素敵な姉妹による「スマイル&開運YOGA」です。

★③:神秘の島「仙酔島」。その秘密は裏側に・・・。
   船を貸切りにして島をぐるりと一周~♪
   自然の海蝕で姿を現した大黒さま、
   昔の地図に記載されている本来の五色岩、
   古来の祈り場、
   ピンクの十字架が刻まれた岩など、
   解説付きでご案内。

   弁天島&皇后島では、上陸して、お祈りできます。
   (通常、弁天島や皇后島には上陸できませんが、
    接岸できる船を特別にチャーターします!)

★④:スペシャルツアーの締めは「江戸風呂」
   ネイティブ・アメリカンのスウェット・ロッジのようなものです。
   癒し効果に加えて、浄化力が抜群なので、
   ココロもカラダもスッキリ爽やかになりますよ!

 ☆ ☆ ☆  ☆ ☆ ☆  ☆ ☆ ☆  ☆ ☆ ☆  ☆ ☆ ☆

◎菊谷泰明氏のプロフィール◎

長崎県生まれ。公務員を11年勤めた後、「本当のこと」を求めて放浪の旅に出る。
それがきっかけとなり、導かれるようにして、世界各地を旅する。
その途上において、不思議な出来事が次々と起こり、「見えない世界からの導き」や「聖母マリアから伝えられているメッセージと秘密」などについて伝えることになる。
現在、全国各地で「お話会」などを開催している。 (10月1日に、沖縄県沖縄市で開催。)


連絡先:seibomaria03@gmail.com
『聖母マリアの秘密』 のHP: http://seibomaria.com

 

今日の予定