インフォメーション

「聖母マリアの秘密」に記していますように、メジュゴリエの聖母マリアは、「祈り」の大切さについて、繰り返し、繰り返し伝えておられます。 

 そのメッセージに従って、「祈りの時」を持ちたいと思います。

 

 心を静め、神様に心を向けたい方、

 世界の平和を祈りたい方、

 人々のために祈りたい方、

 癒しを求めておられる方など、ご一緒に祈りましょう。

 

       ☆ ☆ ☆


☆ 日 時:7月24日(日)16:00~18:30

☆ 会 費:¥3,000(当日、会場でお支払い下さい)

☆ 会 場:東京都新宿区神楽坂
     (東京メトロ東西線の神楽坂駅から徒歩1分)

☆ 申 込:inorinokai3@gmail.comあてに、     
     「7月24日、祈りの会に参加希望」、「参加者氏名」、 
     「携帯番号」を書いて、送信して下さい。
      折り返し、会場等の情報をお知らせします。

☆ 定 員:30名

☆ その他:書籍「聖母マリアの秘密」を持ってきてください。
      会の中で使います。

☆ 講 師:菊谷泰明

2016年07月05日(火)  12:27

南インドの聖母アンマが来日されます

南インドの聖母アンマ(シュリー・マーター・アムリターナンダマイー)が来日され、来場者一人ひとりを抱きしめて、抱擁での祝福(ダルシャン)を与えてくださいます。

聖母アンマからの無限の愛を頂いてくださいますように。

【日程】7月18日(月)~20日(水)
【会場】 ベルサール渋谷ガーデン 〔ホールC〕
【詳細】http://amma-rainichi.org/index.html 

 

 ☆ ☆ ☆

アンマの人生について知る時、「無私の愛」という言葉しか思い浮かびません。 そして、そのような聖なる存在に対して「驚き」と「感謝」の念が湧き上がってきます。 皆様、聖母アンマに抱かれて、清浄なる一時をお過ごしくださいますように。

 

 ☆ ☆ ☆

【アンマついて】

生きとし生けるものに対する無私の愛と思いやりで、アンマ(お母さん)と呼ばれ、世界中で広く知られています。 

アンマの人生はすべて貧しい人々の苦悩と、彼らの肉体的、そして、感情的な苦しみを減らすために捧げられてきました。

抱擁、霊性の叡智、エンブレイシング・ザ・ワールド(ETW)の活動などを通して、アンマは苦しむ人たちに希望を与え、社会的に向上させ、心を変容させています。 これまで、アンマは3600万人以上の人々を抱きしめ元気づけてきました。

 

 ☆ ☆ ☆

【不思議な体験】

私は南インドの聖者である「聖母アンマ」について、以前、名前などは知っていましたが、それほど詳しくは知りませんでした。

ところが、2014年1月にアンマが、私の夢の中に現れてこられたのです。 アンマは空中に浮かんで、しばらくの間、私を見おろしておられました。 その夢から醒めて起きると、「なぜ私に、アンマが現れてこられたのだろう?」と不思議に思いました。

 私はアンマから「南インドにおられるアンマのもとに来るよう」に呼ばれたような気がしました。 それで、2ヶ月後の3月に、アンマのアシュラム(修行場)を訪れました。

その時の体験を「聖母アンマの物語」として、簡単にまとめました。

左のボタンにある「聖母アンマの祝福」をクリックして、お読み頂ければと思います。

 

熊野の神々様に「聖母マリアの秘密」の出版のご報告をし、お礼のお祈りを捧げました。


素晴らしい時間と機会を与えて下さり、心より感謝申し上げます。

 

 ☆ ☆ ☆

 

実を言うと、「聖母マリアの秘密」と「熊野の神々様」には、強いつながりがあります。 

数年前、私が熊野に来て滞在していた時、お寺の和尚さんが、突然、私に向かって言われました。

 

「今、あなたがするべきことは、何はさておき、聖母マリアのメッセージを伝えることだ」

 

それを聞いた私は、意味を理解して、すぐに「はい」と答え、改訂版の出版の準備に取りかかりました。

 

それから数年が経過して、ようやく「聖母マリアの秘密」は誕生しました。

今、考えれば、和尚さんの「何はさておき、聖母マリアのメッセージを伝えることだ」という言葉は、熊野の神々様が、和尚さんの口を通して語られたことのようにも思われます。

 

日本の神々様も、日本の人々がもっと神様に心を向け、清い心で、お祈りを深め、生きるように望んでおられるのではないかと思います。

神様(いのち)への祈りと感謝の心を忘れ、物欲やエゴに囚われたまま、流れて行く先に何が待っているのか。

熊野の神々様も、日本と世界の行く末を案じておられるのかもしれません。

 

私たち人類が目覚めて、世界に平和がありますように。 

 

 熊野那智大社 By Kikutani.JPG

      「熊野那智大社」 

 

熊野速玉大社 By Kikutani.JPG

      「熊野速玉大社」

 

那智の滝と三重の塔 By Kikutani.JPG

     「那智の滝と三重の塔」

 

那智の滝 By Kikutani.JPG

「那智の滝 (133mで日本一の高さです)」

 

那智山 青岸渡寺 By Kikutani.JPG

     「那智山 青岸渡寺」

6月6日、「聖母マリアの秘密」を熊野の「玉置神社・玉石社」に奉納しました。

 

日本の霊性の故郷である熊野から、新たな動きが生まれることになるかもしれません。 

 

熊野の神々とマリア様が共にお働きになり、お導きくださいますように。

 

「聖母マリアの秘密」:玉石社奉納 2 By Kikutani.JPG

 

 「聖母マリアの秘密」は2月11日、「ルルドの聖母マリアのご出現の記念日」、そして、日本の「建国記念日(紀元節)」という、日欧ダブルの祝日に発行されました。

 それから5月まで、「お話とお祈りの会」や「お祈りの会」、「講演会」などを行なってきました。

これから、「聖母マリアの秘密」の世界は次のステージに入っていき、深められていくことになると思います。

 

 ☆ ☆ ☆

 

「聖母マリアの秘密」の「秘密」には、二つの意味が込められています。

一つは、ストレートに、聖母マリアがメジュゴリエで伝えておられる「十の秘密」についてです。

その「秘密」のメッセージは、人類にとって非常に重要な意味をもつものであり、私たちは謙虚に心を向けることが求められているといえます。

 

もう一つは「本当のこと」。つまり、表面的な物事(出来事)の背後に隠されている「秘密」です。

それは宗教的な形式や枠などを超えたところにある、意識の「目覚め」に関わるものです。

 

私たちは、今、大きな時代の転換点にあり、意識を拡大して、本当のことに向かって進んで行く機会・チャンスが与えられています。

聖母マリアのお導き、そして「聖母マリアの秘密」の世界を通して、一歩一歩、新たな世界に進んでいきたいと思います。

 

アイオナの太陽 By Kikutani  .jpg

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
今日の予定