インフォメーション

 

2月13日(土)16:00~18:30に、国立の月船さんで、「聖母マリアの秘密」出版記念の「お話とお祈りの会」を行ないます。月船さん

  

“本当のこと”を求めていく過程で起きた「不思議な導きや出来事」、そして「聖母マリアのご出現」という神秘的な出来事や、メッセージにある「十の秘密」に込められている大切な意味、などについてお話ししたいと思います。

 

 2月13日は、1917年にファティマで聖母を幻視されたルシアさんが亡くなられたご命日です。ファティマの聖母のご出現についてもお話をしますので、不思議な巡り合わせであると思います。

  

ご一緒に聖母マリアの世界を感じましょう。

 詳しくはPDFの「ご案内」をご覧下さい。 

pdf 「聖母マリアの秘密」:「お話とお祈りの会のご案内」.pdf (0.28MB)

 

「聖母マリアの秘密」のご購入

 

2月11日(木)は、日本では「建国記念日」の祝日です。

 

この日は、キリスト教では、南フランスのルルドで聖母マリアがベルナデッタという少女の前に姿を現された「ルルドの聖母マリアの祝日」です。

 

このダブルの祝日に、「聖母マリアの秘密」についてのお話を、迫登茂子先生が主催されている「11日会」でします。

 

迫先生は、2013年3月にルルドなどの聖地を巡礼されており、聖母マリア、そして聖母の姿を見たベルナデッタとも強いつながりを持っておられます。

 

当日、集まられる皆様に、「聖母のご出現」という神秘的な出来事について、映像を交えながら、ご説明したいと思っています。

 

 

2月11日、「ルルドの聖母マリアの祝日」に、書籍「聖母マリアの秘密」が発行されます。

 

フランスのルルド、ポルトガルのファティマなどに続き、今、現在、

東欧ボスニア・ヘルツェゴビナのメジュゴリエで、「聖母マリアのご出現」という神秘的な出来事が起き続けています。

 

聖母マリアから伝えられているメッセージはどのようなものか?

聖母マリアから告げられている“10の秘密”が意味するものは何か?

 

見えない世界から、私たちに伝えられている「導きのメッセージ」に心を向けて下さい。

 

「聖母マリアの秘密」のご購入

1 2 3 4 5 6 7 8 9
今日の予定