インフォメーション

2019年4月21日(日)「復活祭のお導き」

「復活祭」の日に開催される「マリア様のお祈りの会」in 東京・三鷹 に出かける直前にメールが入りました。

それは広島県福山市の鞆の浦で「ありそ楼」というお店を開いておられる「みとうさん」からでした。

4月19日(金)に、私(菊谷)がアップしている「イエス・キリスト ご受難」の投稿について、立て続けに二人の友達からメッセージが送られてきたとのこと。

その際、「マリア様の話をまた聞きたい」というリクエストを頂いたので、鞆の浦で話して頂けませんか? というものでした。

福山市鞆の浦の「ありそ楼」さんでは、

2017年9月8日の「マリア様の誕生日」の時と、それから3ヶ月後の

2017年12月8日の「マリア様の御宿りの日」に、 2回にわたって、お話をしていたのでした。

 ♡ ♡ ♡

「イエス・キリストのご受難」の大切な日、

また、フランスのパリで「聖母マリア大聖堂」が炎上してから4日後という時に、

マリア様とご縁のある、みとうさんから、このような連絡があるのには、大きな意味があるように感じられました。

実は、みとうさんの誕生日は「9月9日」で、マリア様と一日違いなのです。

私はもちろん「お受けします」とすぐに思いましたが、ちょうど「マリア様のお祈りの会」に出かける直前でしたから、「帰ってきてから、お話しさせて下さい」と返事を送ったのでした。

 ♡ ♡ ♡

その日の夜、帰宅してから電話をすると、「マリア様のお話とお祈りの会」 in 福山・鞆の浦 の開催について、すぐに話がまとまりました。

開催日は、メジュゴリエの「マリア様のご出現記念日」である「6月25日(火)」。

この日には、世界中からメジュゴリエに、1万人を超えるほどのたくさんの人が集まって、お祝いされ、お祈りが捧げられるのです。

そのような1年に1度の特別な日に、日本の、鞆の浦で、メジュゴリエのマリア様に心を向けながら、「マリア様の会」が開かれるのは素晴らしい! となったのでした。

 ♡ ♡ ♡

内容は「3部構成」として、

第1部は、午前10時~午後1時に、
「マリア様のご出現」という出来事やメッセージの重要な「意味」、そして「秘密」について、さらには、今、私たちはどこに向かおうとしているのか、自分を「ピュア」にしていくことの大切さとその「方法」などについてのお話。

第2部は、午後2時~午後5時に、
マリア様のメッセージにある「祈りの大切さ」や「祈りの方法」などについて解説すると共に、実際に「祈りと瞑想」をして、祈りを深めていく実践。

第3部は、午後9時~9時30分に、
第15回全国合同「マリア様のお祈りの会」を開催(無料)。

全国合同「マリア様のお祈りの会」は、基本的に、参加者の皆さんが「それぞれの場所」で行なうのですが、今回は、「マリア様のお話とお祈りの会」で、「ロザリオの祈り」などの「お祈りの仕方」を学んだ後、全国の皆さんと心を合わせて、ありそ楼で一緒にお祈りします。

翌日の6月26日(水)は、
個人の方を対象とする「ヒーリング・セッション」です。

 ♡ ♡ ♡

4月21日(日)の「イエス・キリスト ご復活」の記念日に、イエス・キリストと聖母マリアから頂いた「お導き」は

6月25日(火)のメジュゴリエの「マリア様のご出現」の記念日に

マリア様に心を向けながら話をして、マリア様と共に祈りながら過ごす、という特別なものでした。

いつものことながら、あまりに話が出来すぎていて、みとうさんと一緒に驚くと共に、喜んだのでした。

 ♡ ♡ ♡

6月25日(火)に開催される「マリア様のお話とお祈りの会」 in 福山・鞆の浦で、学びと喜びと癒しの時を過ごして頂けましたら幸いです。

詳細につきましては、後ほどお知らせ致します。

「お問合せ」&「申込」は、ありそ楼の、みとうさんにお願い致します。

https://www.facebook.com/arisorou/?eid=ARCGWZ08tSvZLAB2ziCD_-gCXnkNhU7_pe3SIPsI6p6gbD177xZ47djHCWHeEteDJbJlR7ZInQdCQT4Q&timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100002965264344

「お知らせ」は、この『聖母マリアの秘密』のHPなどでも、お伝えします。

有り難うございます。

 ♡ ♡ ♡

ご連絡を頂いた4月21日(日)の夕方、

みとうさんは福山市内で、「美しい空」の写真を撮られました。

すると、その写真は「光輝く幼子イエスを左手に抱かれている、後ろ姿のマリア様」そのものに見える素敵なものでした。(upしている写真です。)

また、光輝く幼子イエスは、こちらを向いて、手を挙げているようにも見えます。

福山の聖母マリア 369.JPG

4月21日(日)の「イエス様の記念日」から、
6月25日(火)の「マリア様の記念日」へと導かれることになった「マリア様の会」は、大切な意味があるものになりそうです。

 ♡ ♡ ♡

『聖母マリアの秘密』のFB:https://www.facebook.com/seibomaria03/
『聖母マリアの秘密』のブログ:http://ameblo.jp/seibomaria03
『聖母マリアの秘密』の 電子書籍:https://www.amazon.co.jp/dp/B07FC9KSNK/ref=sr_1_3

今年の5月26日(日)は、『聖母マリアの秘密』の著者である私(菊谷)が、ほとんど何も知らずに「フランスのルルド」を訪れてから、ちょうど24年が経過する大切な「記念日」となります。

その日、ルルドで、私は「聖フランシスコ・ザビエル・ホテル」のレストランがあるのを見つけて、中に入り、昼食を注文しました。

すると、隣の席に座っていた女性から声をかけられました。

彼女は左手に、子供を抱くように「イエス像」を抱えていました。

しばらくすると、彼女は「あなたにはこれをあげるわ」と言いながら、メダイやロザリオリング、ハンカチなどを、私の前に差し出してきました。

その数は全部で12個ありました。まさに12使徒の数と同じです。

次に、彼女は「今、イエスがあなたに、『ルルドの水につかり、浄めてもらうように』と言っています」と言って、私を「ルルドの水の浴槽」がある場所につれていったのでした。

私はイエスから受けた指示のままに、ルルドの水が満たされた浴槽に全身を沈めて、浄めて頂きました。

それから、マリア様とイエス様に導かれる、本当に不思議な「聖なる旅」が始まりました。

それは1994年5月26日のことでした。

(その出来事は、『聖母マリアの秘密』の第5章に記されています。)

 ♡ ♡ ♡

それから24年目となる「5月26日」に開催される「マリア様のお祈りの会」 in 吉祥寺6 では、

その時に頂いた「プレゼント」の実物を「ご開帳」すると共に、その祝福のエネルギーのもとで、お話やお祈り、瞑想などをしたいと思います。

また、『聖母マリアの秘密』に記されている「聖なる旅」を振り返る写真や映像などを見て頂きたいと思います。

 ♡ ♡ ♡

☆ 日 時:5月26日(日)13:30~16:30

☆会 場:東京都 武蔵野市 吉祥寺 (駅から徒歩2分)
     (参加者の方に直接お知らせ致します)
     
☆会 費:3,000円

☆連絡先:菊谷:seibomaria03@gmail.com

 ♡ ♡ ♡

『聖母マリアの秘密』のFB:https://www.facebook.com/seibomaria03/
『聖母マリアの秘密』のブログ:http://ameblo.jp/seibomaria03
『聖母マリアの秘密』の 電子書籍:https://www.amazon.co.jp/dp/B07FC9KSNK/ref=sr_1_3

 

4月21日(日)は、十字架に架けられて亡くなられたイエス・キリストが蘇られ、復活されたことを記念して、お祝いする「復活祭」の日です。

それでこの「復活祭」に合わせて、『神意識の時代』というテーマでお話ししたいと思います。

 ♡ ♡ ♡

新しい元号も「令和(れいわ)」となり、
これから「霊性」が非常に大切になる時代となるように感じられます。

このような時代の重要な「キーワード」を一言で言えば、『神意識』であると言えるように思われます。

それは、私たちが『神意識』に招かれている、ということを意味しています。 

♡ ♡ ♡

4月21日(日)、十字架に架けられて亡くなられたイエス・キリストが蘇られ、「復活」されたことをお祝いする 「イエス・キリスト復活」の日。

この大切な日に、 私たち自身の 『神意識の復活』 について考え、
心を『神意識』に向けていきたいと思います。

そして、祈りと瞑想を深めたいと思います。 

♡ ♡ ♡

今、「自分をもっとピュア(純粋)にしたい」と感じられている方はおられるでしょうか?

もしそう感じておられたら、それは望ましい感覚であり、それには「理由」があります。

その理由を知って、自分自身を「復活」させていくために、「マリア様の会」に参加して頂ければ幸いであると思います。

 ♡ ♡ ♡

☆ 日 時:4月21日(日)13:00~16:30

☆ 会 場:三鷹市公会堂 さんさん館 3F 第3会議室
     (東京京都 三鷹市 野崎 1-1-1)

☆ 会 費:3,000円

☆ 連絡先:菊谷:seibomaria03@gmail.com 

♡ ♡ ♡

今回の会場は、東京都「三鷹市」の「公会堂」内にある「さんさん館」の3階です。

「333」 となりますが、イエス様が亡くなられ、復活されたのは「33歳」の時でしたから、意味のあることのようにも感じられます。

中央線快速・総武線の「JR三鷹駅」から、バスで10分ほどの所で、大変良い環境の中にあります。

ゆったりとした空間の中で、心地よい「お祈り」や「お話」の時をもちたいと思います。

 ♡ ♡ ♡

◆駅からのバス便ご案内◆

●JR三鷹駅から
「南口7番のりば」から <鷹54> 「新川団地経由仙川行き」、「晃華学園東行き」乗車
「三鷹市役所前」下車:(乗車時間:約10分)

●JR吉祥寺駅から
「公園口3番のりば」から <吉01> <境92> 「武蔵境駅南口行き」
「4番のりば」から <吉06> 「調布駅北口行き」乗車
「三鷹市役所前」下車:(乗車時間:約13分)

●京王線調布駅から
「北口13番・14番のりば」から <吉06> <吉14> 「吉祥寺駅行き」乗車
「三鷹市役所前」下車

 

 

 

 

 


3月25日(月)は、大天使ガブリエルが乙女マリアに、救世主イエスを身ごもることを告げ知らせた「お告げのマリアの祭日」の記念日です。

その前日の3月24日(日)に、吉祥寺で「マリア様のお祈りの会」を開催して、マリア様に心を向け、お祝いして、お祈りを捧げたいと思います。

マリア様と共に、祈りと瞑想とお話の時を過ごされたい皆様、どうぞご参加下さい。

 ♡ ♡ ♡

☆ 日 時:3月24日(日)13:30~16:30

☆会 場:東京都 武蔵野市 吉祥寺 (駅から徒歩2分)
     (参加者の方に直接お知らせ致します)
     
☆会 費:3,000円

☆連絡先:菊谷:seibomaria03@gmail.com

 ♡ ♡ ♡

『聖母マリアの秘密』のHP:http://seibomaria.com
『聖母マリアの秘密』のブログ:http://ameblo.jp/seibomaria03
『聖母マリアの秘密』の 電子書籍:https://www.amazon.co.jp/dp/B07FC9KSNK/ref=sr_1_3

2月11日開催予定の「マリア様のお話とお祈りの会」 in 高円寺は、 ある大切な「お導き」があったため、

「マリア様のお祈りの会」in 吉祥寺に、内容や会場などを変更して開催されることになりました。
どうぞよろしくお願い致します。

 ♡ ♡ ♡

2月11日は、日本では「建国記念日」であり、
フランスでは、「ルルドでマリア様」 が出現された大切な記念日です。

そして、『聖母マリアの秘密』 の「出版3周年記念日」でもあります!

この大切な記念日である2月11日に、マリア様のお祈りの会」in 吉祥寺 が開催されます。

いよいよ「大きな変化の年」である2019年を迎えて、世界的に様々な動きや変化が現れてくると思われます。

既にいろいろな動きが現れてきていますね。

そのような「時代」の流れの中で、「ご神事」としてのお祈りを捧げたいと思います。
「今」という大きな変化の時においては「ピュアな祈りと瞑想」が欠かせません。
その意味をしっかりと受け止めていきたいと思います。
2019年を迎えての「大切な会」となりますから、何かを感じて頂けましたら幸いです。
2月11日 の「マリア様の日」に、「マリア様と共」に過ごしましょう。
 ♡ ♡ ♡

☆ 日 時:2月11日(月・祝)13:30~16:30

☆ 会 場:東京都 武蔵野市 吉祥寺 (駅から徒歩2分)
     (会場は参加者の方に直接お知らせ致します)
     
☆ 会 費:3,000円

☆ 連絡先:菊谷:E-mail:seibomaria03@gmail.com


【お話の内容】の一部ご紹介
2019年という「大きな変化の時」の始まりにあって
・「神武天皇とマリア様のお導き」 
・「マリア様の思いを知り、つながるために」
・「今は、歴史的にみて、どういう時なのでしょう」
・「これからの過ごし方」
・「祈りの大切さ」
・「どのように祈れば良いのでしょう」
・「『主の祈り』に込められている大切な意味」
・「マインドからハートへ」
・「Back to God(神に帰る)の物語」
・「マリア様とエデンの園について」
・「今上天皇皇后両陛下と徳仁皇太子殿下妃殿下への感謝と祈り」
などなどです
有り難うございます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
今日の予定